日本一の紅葉の名所

秋の登山の楽しみはなんと言っても紅葉だろう。日本ほど紅葉の美しい国はないとい
われる。真っ赤に染まるナナカマド,岳樺の黄色,這松の緑が作り出すその光景は微
妙な太陽光線が加わって七色の絢爛豪華な色彩を醸し出す。山を始めてからいつの間
にかその美に取り付かれ全国の紅葉の名所巡りも知らぬ間に行うようになっていた。

山が深くなればなるほど空気や水は澄み渡り,一日の寒暖の差が大きくなるので紅葉
は映えてくる。山の中でも最も紅葉が映えるのは標高2000m前後のそのような場所で
あり,その年の紅葉が映えるかどうかは夏の暑さや雨の影響,台風の襲来などが微妙
に絡んでくるので毎年同じ場所を訪れても必ずしも素晴らしい紅葉を楽しめられる訳
ではない。ある意味でくじを引くようなもので現地に行ってみないと分からない。

過去に紅葉の名所として有名な北海道の大雪山系,東北の飯豊連峰,尾瀬,立山,白
山,剣岳周辺,黒部山系,涸沢カール,九州の久住山系など数々の名所巡りをしてき
たが全国でも最も素晴らしい紅葉と太鼓判を押せるのは剣岳の裏にある池ノ平周辺の
紅葉であろう。立山の室堂から万年雪に埋まる剣沢を下降して更に仙人新道を登った
奥にその秘境は存在する。仙人池や池ノ平の地糖に写る剣岳八峰の逆さ岩峰群は周囲
の紅葉と相まって見る者を魅了して止まない。ただしこの秘境にたどり着くにはたい
がい2泊3日の厳しい行程を要するので簡単に紅葉を見に行けるというわけではない。

一時期毎年のようにこの秘境にテントを担いで写真を撮りに出かけた。10月の第一週
が最適と考えているが,ほとんどの場合時期が数日早いか,遅いかで空振りに終わっ
てしまった。山の紅葉は数日の違いで大きく変化するので最適日の訪問がとても難し
いのである。10月になれば初冠雪を見ることもあるので少しでも雪が降ろうものなら
もうその年の紅葉は全滅になるのである。ただ一度だけ十年に一度という素晴らしい
紅葉に巡り会うことができた。この年に撮影した地糖に鏡のように反射して写る逆さ
紅葉の写真は医院にも飾ってあるがとても評判がよく,患者さんから場所を教えて欲
しいとよく尋ねられる。

開業して連休が取れなくなってしまい裏剣を訪れることもできなくなってしまったが,
あの日の感動は今も脳裏に深く刻まれている。

池ノ平の紅葉

ホームへGo

随筆集へGo