2011年度の山行記録

日時

山域

都道府県

形態

山行報告

写真
12月31日

芦別岳

北海道 長男と二人

風は強かったが快晴に恵まれてピーク滑降を果たすことができた。

詳細報告へ
12月30日

三段山

北海道 長男と二人

激ラッセルに耐えてピークを踏んで激パウを楽しんだ。

詳細報告へ
12月29日

積丹岳

北海道 長男と二人

午後から天候が悪化するとの事で速攻でピークを踏んで滑降した。

詳細報告へ
12月25日

三方岩岳

岐阜県 大魔人としんちゃんの三人

降りしきる雪の中全力でラッセルして無事ピークに立つ。激パウ大満足

詳細報告へ
12月23日

ブナオ峠

富山県 単独

ブナオ林道を黙々とラッセルしてブナオ峠北東1103mピークに立った。

詳細報告へ
12月18日

取立山

福井県 単独

国道157から単独ラッセルの末山頂を往復した。

詳細報告へ
12月14日

唐松岳

長野県 単独

白馬山麓から唐松岳を往復、標高差1500m快適ラン

詳細報告へ
12月11日

白山

石川 大魔人としんちゃんの三人

三度目の白山は激ラッセルでした。

詳細報告へ
12月4日

立山ワンディ

富山 大魔人と二人

立山駅から雄山山頂を14時間半かけて往復。

詳細報告へ
11月27日

白山

石川 野人さんと二人

4日前に比べ雪は格段に増え山頂から別当出合まで滑走可能だった。

詳細報告へ
11月23日

白山

石川 シンちゃんと二人

白山初滑り、標高差1100m楽勝で滑れた。今年もシーズンイン。

詳細報告へ
10月26日

白山

石川 単独

初冠雪、素晴らしい景色を堪能できた。山スキーシーズンももう間近

 
10月19日

猫又山

富山 単独

馬場島から大猫山、東芦見尾根経由で猫又へ、ブナクラを下りて馬場島へ戻る。

9月23日

白馬岳

長野 教授と源の三人

海抜0mから自転車と徒歩で白馬岳を往復

詳細報告へ
9月14日

立山

富山 単独

海抜0mから自転車と徒歩で立山を往復

詳細報告へ
8月28日

薬師鳶谷

富山 シンちゃんと二人

1.50 390m 小見線ゲート発
3.15 1350m 折立着
3.50 1350m 折立発
4.44 1150m 岩井谷橋  
6.01 1375m 鳶谷 
8.23 1970m 二股 
11.48 2680m 稜線
12.16 2285m 薬師峠
12.33 2320m 太郎平小屋
14.11 1350m 折立
15.07 390m 小見線ゲート着 自転車を使い亀谷温泉からワンディ

 
8月24日

日本海から

乗鞍岳へ

岐阜 教授と二人

 2.00     0m  岩瀬浜発
 4.28   405m  神岡
 6.45  1255m  平湯温泉
 7.36  1680m  平湯峠
 9.00  1680m  平湯峠発
10.35  2700m 畳平
11.13  2700m 畳平発
11.59  3025m  乗鞍岳
12.03  3025m  乗鞍岳発
12.57  2700m 畳平発
13.18  1680m  平湯峠
15.15   405m  神岡
17.31     0m  岩瀬浜

往復238km、平均速度22.0km

詳細報告へ
8月16日

暑寒別岳

北海道 長男と二人

ポンショカンベツ川を遡行して山頂に出た。

詳細報告へ
8月14日

雌阿寒岳

北海道 長男と二人

2.00 710m 雌阿寒温泉発
3.10 1499m 雌阿寒山頂着
3.20 1499m 雌阿寒山頂発
4.10 710m 雌阿寒温泉着 何とかこの日三山目をゲットして大満足

8月14日

摩周岳

北海道 長男と二人

9.38 546m 第一展望台発
10.50 855m 摩周岳山頂着
11.03 855m 摩周岳山頂発
12.15 546m 第一展望台着 往復15kmとアップダウンも多くハードだった

8月14日

斜里岳

北海道 長男と二人

3.48 660m 清岳荘発
5.51 1545m 斜里岳山頂着(旧道沢登り)
6.20 1545m 斜里岳山頂発(新道尾根下り)
8.00 660m 清岳荘着  旧道からの沢登り山頂では大展望が

8月7日

赤木沢ワンディ

富山 単独

亀谷温泉から自転車を使い赤木沢を往復した。

詳細報告へ
8月4日

白山

石川 単独

白峰から自転車で別当出合まで別当出合から徒歩で白山山頂往復 白峰から人力で往復7時間

3.02 510m 白峰ゲート発
3.36 850m 市ノ瀬
4.08 1240m 別当出合 自転車1時間6分
4.35 1240m 別当出合発
5.34 1970m 甚ノ助ヒュッテ
6.15 2230m 黒ボコ岩
6.31 2450m 室堂
6.50 2702m 白山山頂  登山2時間15分 
7.09 2702m 白山山頂発
8.15 2005m 殿が池ヒュッテ
9.18 1240m 別当出合   登山2時間9分
9.37 1240m 別当出合発
9.46 850m 市ノ瀬
10.02 510m 白峰ゲート 自転車25分

7月17日

朝日岳

富山 単独

小滝から中俣新道を経由して栂海新道に入り朝日岳を往復した。高山植物がきれいだった。

1.40 270m  小滝発電所ゲート発
2.23 520m  中俣新道登山口
4.44 1623m 黒岩山
6.06 1945m アヤメ平
6.40 2267m 長栂山
7.35 2418m 朝日岳着
7.45 2418m 朝日岳発
8.49 1945m アヤメ平
9.33 1535m 黒岩平
10.06 1590m 稜線分岐
11.52 520m 中俣新道登山口
12.13 270m 発電所ゲート      

6月22日

白山

岐阜 単独

平瀬道の駅から自転車と徒歩で白山を目指した。

4.25 630m 平瀬道の駅発
5.18  1240m  平瀬道登山口着  ロード53分
5.32 1240m  平瀬道登山口発
6.44  2000m  大倉山避難小屋
8.15  2702m  白山山頂
8.19  2702m  白山山頂発
9.17 2000m  大倉山避難小屋
10.11 1250m 平瀬道登山口着
10.35 1240m  平瀬道登山口発
11.09 630m 平瀬道の駅着

6月8日

白山

石川 単独

市ノ瀬から自転車で別当出合へ、甚ノ助より上部では雪は多かった。快晴の山頂は気持ちが良かった。

5月25日

南岳

長野 単独

国道156からMTBで上高地、横尾に入り横尾本谷右俣から山頂を踏んで南面ルンゼを滑降して左俣から下って戻った。

詳細報告へ
5月18日

奥穂

長野 単独

国道156からMTBで上高地、横尾に入り奥穂直登ルンゼを滑降して日帰りする。

詳細報告へ
5月5日

白山

石川 名人と二人

白峰からMTBで釈迦新道分岐先1kmまでMTBでここからスキーで砂防新道を経由して観光新道下大斜面を滑る。

詳細報告へ
5月4日

立山川

富山 名人と二人

劔センターゲートからMTBで馬場島へここから立山川を劔御前手前まで

ここでホワイトアウトで退却

詳細報告へ
5月3日

薬師岳

富山 名人と二人

亀谷温泉からMTBを利用して折立までここからスキーで薬師岳へ

詳細報告へ
4月29日

火打山

新潟 単独

笹倉温泉から火打の往復、前夜の新雪で快適な滑りを楽しめた。

詳細報告へ
4月24日

白山東面台地

岐阜 単独

除雪は完璧だった。天候が悪くて2300mで敗退となった。

詳細報告へ
4月17日

白山周回

石川 単独

白峰から自転車で市ノ瀬へ、砂防新道から白山へさらに湯の谷、釈迦岳、丸岡谷へと周回して白峰へ戻る。雪は全く途切れず多かった。

詳細報告へ
4月13日

槍ヶ岳

岐阜 名人と二人

槍の肩から飛騨沢を滑降した。貸し切りの飛騨沢であった。

詳細報告へ
4月10日

大日岳

富山 単独

藤橋から自転車で称名滝下へ大日平良経由で大日岳を往復

詳細報告へ
4月6日

三方崩山

岐阜 名人と二人

1ヶ月ぶりの名人との山行、弓ヶ洞谷右俣経由で山頂を踏んで左俣を滑降した。

詳細報告へ
3月30日

取立山

福井 次男と二人

大学では山岳部で頑張っている次男を初めて山スキーに連れ出してみた。

まあ下りはさすがに大変だった様です。何事も修行しかない。

詳細報告へ
3月27日

くるみ谷

岐阜 長男と二人

野谷橋から稜線に上がりくるみ谷激パウを楽しんだ。

詳細報告へ
3月23日

猿ヶ山 東尾根

富山 単独

2週間ぶりに山スキーに出掛けた。

詳細報告へ
3月9日

猿ヶ山 東尾根

富山 単独

漆谷から東尾根経由で山頂を目指した。久しぶりにヘルベントでパウダーを楽しめた。

詳細報告へ
3月6日

北ノ俣岳

富山 名人と二人

山の村打保から北ノ俣岳を目指した。ガスに阻まれ2400mで引き返す。

詳細報告へ
3月2日

大滝山(北尾根)

富山 単独

新たに北尾根経由を開拓した。雪は多くまずまず楽しめた。

詳細報告へ
2月27日

焼岳(黒谷)

岐阜 名人と二人

今年は雪不足で黒谷下部では難儀した。

詳細報告へ
2月23日

大日岳

富山 単独

藤橋ゲートから人津谷経由で大日岳に立ち雑穀谷を滑り降りた。

詳細報告へ
2月20日

厳冬白山

石川 単独

白峰ゲートで2m超の積雪、往復50km、標高差2200m、14時間の試練であった。

詳細報告へ
2月16日

大長周回

福井 単独

小原を起点に鉢伏、大長を回り滝波川源頭を滑り降りて小原へ帰った。

詳細報告へ
2月13日

白木峰

富山 単独

初めての白木峰、前日からの降雪で厳しいラッセルだったが激パウ三昧だった。

詳細報告へ
2月11日

猿ヶ山

富山 Nご夫妻と

猿ヶ山北東コース、今日もおいしいパウが楽しめた。山頂から小瀬まで22分と超快速

詳細報告へ
2月9日

板谷の頭

福井 単独

久しぶりに福井の山に出掛けた。中々変化に富んだコースだった。

詳細報告へ
2月6日

僧ヶ岳

富山 単独

標高差1600mをラッセルして僧ヶ岳の山頂を踏んだ。

詳細報告へ
2月2日

大獅子山

富山 単独

ドカ雪直後に五箇山からブナオ峠北東尾根から大獅子山を目指した。

詳細報告へ
1月26日

大滝山

富山 単独

大滝山に新たに北西尾根コースを開拓した。厳しいラッセルだった。

詳細報告へ
1月23日

四ッ岳

岐阜 名人、三浦さんと三人

平湯から四ッ岳まで北東回りで激パウを堪能した。

詳細報告へ
1月19日

猿ヶ山

富山 単独

小瀬集落から標高差1100mの単独ラッセル、179cmのヘルベントがあれば楽勝でした。

帰りはもちろんフェイスショット連発の激パウでした。

詳細報告へ
1月11日

猿ヶ馬場山

岐阜 名人、鉄人と三人 降雪直後の猿ヶ馬場は激パウゾーンであった。 詳細報告へ
1月4日

徳舜瞥山

北海道 長男と二人 札幌近郊の標高差800mのお手軽な山スキーコースだった。 詳細報告へ
1月3日

羊蹄山

北海道 長男と二人 悪天候を克服して山頂から標高差1500mのスキーを楽しんだ。 詳細報告へ
1月2日

上富良野岳

上ホロカメットク山

北海道 長男と二人 十勝岳温泉から上富良野岳経由で上ホロメトットク山を目指した。 詳細報告へ

HOMEへ戻る