白山一周 ヒルクライム修行

金沢の自宅を出て走行時間は13時間15分(休憩抜いて)総距離276km 平均速度24.2km 快晴のもと

素晴らしい旅を味わえた。

20011年6月15日(水)

2.27  30m  金沢自宅発
4.59  545m 白峰
5.27  770m  谷峠
8.14  470m  九頭竜
9.09  715m  石徹白
9.36  983m  桧峠
10.53  875m  ひるがの峠
12.01  685m  平瀬
12.34  555m  白川郷
14.07  390m  五箇山
15.16  650m  五箇山トンネル
15.52  135m  福光
16.52  20m  金沢自宅

ルート地図

厳しいヒルクライムが4回、累積標高差は3000mを超えている。

白峰

トンネル群を超えてようやく白峰に着いた。 寒ーっ

谷峠

白峰から最初のヒルクライム 自宅から標高差750mの登りだった。3時間で到着


荒島岳

勝山からの県道で撮影

九頭竜までの国道

九頭竜までダラダラ登りが続く

九頭竜道の駅

休憩中に何人もの人から声をかけられた

石徹白へ

石徹白へ二度目のヒルクライム

渓谷

石徹白まで静かなヒルクライム

桧峠

無事桧峠に着きました。ここから国道までダウンヒル

ひるがの峠

この辺りは涼しくて気持ち良かった


分水嶺

大河の源

荘川桜

ひるがのからは桜街道を走る。五箇山まで快適な下り

白川郷

白川郷には観光客が多かった

五箇山

五箇山は人も少なく閑散としていた。さあ金沢へ

【日時】20011年6月15日(水)
【コース】金沢−白峰−勝山−九頭竜−石徹白−ひるがの高原−白川郷−−五箇山−福光−金沢
【メンバー】単独
【装備】ピナレロ ドクマ 60.1
【天気】晴れのち曇り

2.27  30m  金沢自宅発
4.59  545m 白峰
5.27  770m  谷峠
8.14  470m  九頭竜
9.09  715m  石徹白
9.36  983m  桧峠
10.53  875m  ひるがの峠
12.01  685m  平瀬
12.34  555m  白川郷
14.07  390m  五箇山
15.16  650m  五箇山トンネル
15.52  135m  福光
16.52  20m  金沢自宅

今シーズンはヒルクライムレースにかけている。今日は限界までペダルをこいでみよ
う。

2.27 30m 金沢自宅発 朝2時起床、テルモスに氷を一杯積め、暗闇の中自宅を出
た。自宅を出ていきなりパトカーにそこの自転車気をつけてと指導される。気を引き
締める。

8号線に出てまずは吉野屋に寄って牛丼で腹ごしらえ。これで白峰まで大丈夫だ。まだ
暗いので車が背後から迫って来ると冷や冷やものだ。

瀬名の道の駅で大休止、ここから白峰まではトンネル群が続く、嫌な場所だ。まだ夜
明け前の交通量が少ない時間帯に一気に通過するしかない。トンネルはハイペースで
白峰まで抜けた。

4.59 545m 白峰 ようやく明るくなって来た。白峰で休憩して一気に谷峠までダン
シング、少しずつヒルクライムのコツが掴めて来た。修行あるのみ。

5.27 770m 谷峠 ようやく谷トンネルだ。ここから下りになるのでウインドブレー
カーをまとって勝山まで一気に下る。さすがにこの時間は寒かった。勝山のコンビニ
でエネルギーと水の補給である。

勝山から県道を抜け大野をパス、九頭竜までひたすら緩い登りである。道は良く交通
量も少なかった。

8.14 470m 九頭竜 ようやく着いた。道の駅で休んでいると何人もの方からかっこ
いい自転車ですね。随分高いでしょうと質問される。ええイタリア製です。多少値は
張りますが、、、大休止したら国道を左折して石徹白へ

9.09 715m 石徹白 石徹白までの道は工事通行止めであったが自転車なら問題なかっ
た。石徹白まで渓谷沿いを快適に走る。車は来ないので安心して走れる。桧峠まで二
度目のヒルクライム、ここも全力で目一杯こいで行く。

石徹白も山スキーでは何度も来た事があるが自転車で来るとは思わなかった。

9.36 983m 桧峠 ようやく着きました。ここからはダウンヒル、50km以上でぶっ飛
ばす。これだからヒルクライムは止められません。国道まで下りてひるがのまで本日
三度目のヒルクライム。

徐々に足が重くなる。勝山から何も口にしていない。さすがにハンガーノック状態、
ひるがの手前の道の駅でソフトクリームを食べた。これで元気が出て一気に峠まで。

10.53 875m ひるがの峠 ここは分水嶺、不思議な場所である。ここまで来れば後は
五箇山まで下るのみ、たまに大型ダンプが迫るので怖い、国道沿いの荘川桜で記念写
真。今日は天気も良く気持ち良い、この辺りも山スキーで通い慣れている。

12.01 685m 平瀬 道の駅で食事を考えていたが定休日だった。

12.34 555m 白川郷 ここは観光地、多くの人でごった返していた。町外れでそばを
食べたが今一だった。花川のキノコそば以上の味に出会った事は無い。

14.07 390m 五箇山 平日でここは閑散としていた。さあいよいよ四度目のヒルクラ
イムが始まる。まだパワー十分、足が回る限りダンシングでハイペースで登っていく。

15.16 650m 五箇山トンネル ようやく着きました。トンネル内は高速走行。車に抜
かれる事は無かった。福光まで長い長いダウンヒル。

15.52 135m 福光 さあもう少しだ。ここから小さなアップダウンを超えて金沢に入っ
た。ようやく長い一日が終わる。

16.52 20m 金沢自宅 無事帰還です。久しぶりに完全燃焼でした。これで少しはヒ
ルクライムに強くなれるだろうか。

総距離276km 平均速度24.2km 走行時間13時間15分

HOMEへ戻る